春の陽気ですね

4月も下旬となり、よい陽気になりましたね。ゴールデンウィークも近づいてきました。日曜日や祝日は休診の病院が多いので、日頃のんでいる薬がある方は、休み中に薬を切らさないように気をつけてくださいね。医療用医薬品は処方箋がないと販売できません。

2年に一度、調剤報酬改定というものがあります。医療保険を使っておこなう薬の調剤の代金を計算するルールが見直しされるというものです。新聞報道などでご存じの方も多いでしょう。今月1日から調剤報酬が改定されました。計算方法の見直しに加えて、薬価(国が定める医療用医薬品の値段)も変わるので、今までと同じ薬を調剤されても多くの場合今月からは支払う金額が変わっているかと思います。薬価が下がる薬の方が圧倒的に多いのですが、一部の薬は薬価が上がっています。ですから、のんでいる薬の内容によって、今までよりも薬代が安くなったり、高くなったりしているかと思います。また薬局の規模や営業形態によって基本料も異なりますので、同じ薬を同じ数だけ調剤してもらっても、A薬局よりB薬局の方が安い、という現象も起きます。いずれにしても、医療保険のルールに則って薬代は決められています。保険調剤に関しては勝手に個々の薬局が金額を決めるということはないはずので、疑問点がありましたら明細をご覧になって不明点をその薬局で聞いてみて下さい。